2014年01月

2014年01月30日

バッシュのアシックス率は結構多いけど、結構嫌われ者扱いされてる

1:2013/06/27(木) 13:57:05.03 ID:
アシックスのスニーカーダサいって言われた
続きを読む

matomerusan at 08:00コメント(2) この記事をクリップ!
ニュース 

2014年01月29日

かなり家が貧乏な友達のためにバッシュをみんなでプレゼントした話

185: :04/07/30 10:11 ID:
じゃあ、ちょいと私の青春時代の話を・・・ 

私(♂)は中学生の頃、バスケ部に所属してたんですが、 
同じ学年のチームメイトにかなり家が貧乏な奴(A君)がいたんです。 
続きを読む

スラムダンク的に現代サッカーを見てみる

1:2013/06/13(木) 13:10:32.68 ID:
ハフナ「デカいだけって言われてるのも知ってる…」
続きを読む

2014年01月28日

日本バスケ協会で打線組んだwwww

1:2014/01/15(水) 12:54:08.16 ID:
1 (中) 世界バスケの際、監督であるジェリコ氏を無視して(会議に呼ばず)代表選手を決める
2 (二) アジア大会の真っ最中に強化部長が選手たちの目の前で「○○じゃなくて△△を入れれば良かった」
3 (三) ジェリコ監督を解任し、鈴木監督が就任。万全の状態で臨んだアジア大会で史上最低の成績
4 (左) スラムダンクのブームに対し「バスケットを変な目で見られる・非常に迷惑だ」と公式文書で出す
5 (一) 内紛で代表を送れず国から援助打ち切り、JOCから資格停止処分を招く
6 (遊) プロ化を目指すbjリーグ発足し、協会を脱退する。bjリーグとの関係断絶を加盟団体に通達
7 (捕) bjリーグ所属選手は代表に選ばない
8 (右) 役員人事協議が8度流会
9 (投) 世界選手権で赤字が13億円
続きを読む

俺の出身高はバスケの強豪校だった

501:2011/08/26(金) 21:03:21.48 ID:
最近旧友に会い思い出したので初投下
長文・駄文失礼します
特定が恐いので少しフェイクいれます。

俺が大学生の頃なので約10年ほど前の話。

俺の出身高はバスケの強豪校。
俺とAも中学の時の成績が認められ入学、3年間寮生活でした。

大学からのお誘いも頂きましたが、俺とAは就きたい職があったので
必死で勉強し、なんとか地方国立に合格しました。

入学する前からAは高校時代出来なかった趣味を満喫すると言っていたので
俺もそうしようと文芸サークルに二人で入りました。
※Aはアニメ大好き、俺は読書大好きで文芸サークルはそのような人が集まっていました。

サークルには6人しかおらず、失礼ですが見た目はいわゆる“もやしッ子”
みたいな人ばかりでした。(でも本当に優しい方ばかりでした)

俺とAは共に180㎝以上あり、冬まで部活動をしていたので体格は良かったと思います。
そのような風貌でしたので、初めは互いに余所余所しい感じでしたが
1ヶ月も経てば仲良くなっていました。
続きます
502:2011/08/26(金) 21:04:26.14 ID:
少し戻って最初のゼミの時。
Aと俺は別々のゼミでしたが、俺のゼミに見た目チャラい地元民のIがいました。

Iも高校時代バスケ部だったらしく、俺もバスケをしていたと言うと
I「ここのバスケ部もサークルも雑魚ばっかりだから
  新しくチーム作ったwww。教えてやるから入らね?」
と言ってきました。
Iもインハイ、ウィンター(冬の選抜)に出ていたらしいですが
ハッキリ言って聞いた事のない高校でした。

初対面でしかも同じゼミなので、当たり障りのない
「凄いッスね。でも文芸サークル入るんでゴメン。」と言って
断りました。
Iは「オタク?暗ッwwwじゃあいいわ」と。
少しイラッっとしましたが無視し、その後は何もなく過ぎました。
続きます
503:2011/08/26(金) 21:05:32.48 ID:
入学して3ヶ月くらい経った頃Iが作ったチームの噂を聞きました。

・Iと同じ高校のチームメイトは地元に残っているらしく、
 その人たちが集まったチームだということ。
・地元の一般人のチームや大学のサークルと戦っており、
 未だ無敗らしいということ。
・しかし、マナーや態度が非常に悪く、特に一般人チームの人は
 迷惑をしているということ。
・Iがチーム好調ということで調子に乗っているということ。

ある日Aとサークルに行く途中、Iに会いました。
I「サークル行くの?あの教室暗いよね www出てきた奴も
  オタクばっかだったしwwwキモいwww」
Aが軽くキレました。

俺は蚊帳の外で、AとIの以後の簡単な流れ
A「オマエが馬鹿にしているオタクと勝負しろ」
        ↓
A「バスケの勝負でいいよ^^」
        ↓
I「おkやろーぜwww」

Aは今までアニメの話などを出来る人がいなかったので
非常にサークルを大切にしていたから許せなかったのだと思います。
あとAもIの噂を知っていて良く思っていなかったので。
続きます
504:2011/08/26(金) 21:06:45.33 ID:
Iは余裕で勝てると思っていたと思います。
その後、こちらが助っ人呼ぶこともすぐ許可しましたし。

人集めの話はさらに長くなりますので省略。

私の大学は関東方面でしたのでバスケを辞めた先輩も
含め大学でも続けている元チームメイトも
面白そうと、結構集まってくれました。

その後、簡単な流れ
試合当日はあえて高校の時のジャージで集合。
A提案で、ビビらそうとA含めダンク出来る奴はアップからダンク連発。(俺も悔しい)
試合前の整列。Iチームの前にいる人(マッチアップ相手)全員見上げる。
2Q終了時で勝敗はほぼ確定。
上で観ていたIのチーム彼女?達沈黙。
3Q序盤I謎の捻挫。

Iは大人しくなり、チームは自然消滅したらしいです。

ダンクの出来るアニメ好きAの武勇伝。
ダラダラと駄文失礼しました。






ページトップ